カテゴリ:剣 道( 54 )

一眼二足三胆四力

いちがん にそく さんたん しりき
相手の力や技を間違わずに読み取る眼
スピードのある動きの元になる足
思いきって心を決める胆力(たんりょく)
正確なとぎすまされた技をも加えた力
c0071003_15312658.jpg
ふとどき者のワタクシは寒さ故の重ね着でぼわぼわ
袴の下に パッチ ハイソックス 胴着の下に婆シャツ
もっと真冬になったら レッグ・ウォーマーもプラスしようかと
いや もちろん行き帰りのみですよ 自転車さすがに木枯らし凍みるので

あーでも 日本がアメリカに負けたのはショック
お家芸ってもう なくなったのかな‥
[PR]
by chikakak | 2006-12-12 15:36 | 剣 道

鏡のように澄んだ心で

昭和62年発行「剣道教室-君も名選手になれる-」の10章に載っていた
(図書館のリサイクル「ご自由にお持ち下さい本」で コッソリ戴いてきた)
ほかにも ズキズキするような言葉がどっさり

たとえば
残心ざんしん=一本をとったあとで気が緩み、相手に打たれたりするので
       気を緩めない心を言うが、力を残しておこうと全力を出し切らないと
       一本はとれない。持てる力を出し切ってなお、相手の打ちに備える心
       身構え、気構えが大事。
  剣道では、打ったあとも その結果を見届ける心が大切である

うーん 前半は稽古のやり方や心構え、防具の扱い、と基本的な事から
実践での動作の注意など写真図解で 子ども向けとは思えない充実ぶり
本のように出来るようになったら ホントに名選手だよー
超初心者で年輩者は目下、胴付けられるようになるのが目標であります ヤレヤレ
c0071003_1233410.jpg

[PR]
by chikakak | 2006-11-23 12:33 | 剣 道

( ゜д゜)え!?

c0071003_2345523.jpg
イメージとしてはこう のつもりなんですが
c0071003_2354028.jpg
うぐぐっ ち
 ちからが はいりませ‥ん… 踏み込めない くうーーー お稽古になりません

最初つまずいたシゴトは やはりスムーズに流れず
いやいや淀んでる場合ではございません ささ描いて描いて
[PR]
by chikakak | 2006-10-31 02:38 | 剣 道

四十の手習い

よく考えたら もう5年以上通っていた 
送迎と掃除当番に でも 今まで自分がやってみようとは
まったく思わなかった それが
きのう 延々と続く 低学年の子達の試合を眺めていて
なんだか ふと そうか 剣道やろう
と思った
c0071003_056621.jpg

竹刀も胴着も 辞めてしまった長男のが何年も眠ったままだ
稽古を初めてみんなとしてみて ふだん
「ちゃんとやんなさいよ」「もっと練習して」なんて口先だけで
ぶうぶう言ってた自分を恥じた
始めて4年目の次男を ちょっと えらいなと思った
長男が何も言わず稽古に行かなくなって 結局辞めてしまった時
気づけばヨカッタのになー
ま 地道にがんばろ ボクシングの次に20年ぶりに見つけた
習い事
[PR]
by chikakak | 2006-09-26 01:01 | 剣 道