みとり稽古

見学 間に合わなかったから ごはんとか風呂とかモロモロ
でも普段 対戦相手としてしか見れない子達の良さがわかった

よしくんは小柄だ でもいちばん声が出ている そして
相手を見て動く事が出来るようになっていた 次の手を
探っているのがわかる 胴がきれいに入る 自分の体格を心得ている
なによりも素直だ 打ち方にくせがなく 先生の言葉もきちんと飲み込む

たかくんは学年の平均よりたぶん厚みも横幅もある
力が強いから どうしてもそれに頼る ややもすると
相撲の風情に そこから抜けるには自分で気づくしかないが
もし次向かい合う時は かわしてみよう きっかけはなんでもいいのだ

ハナホは 声がでない 声出せと言われるほど逆に閉じていく
気合いをいれる という事そのものを拒絶している感じ まんま
昔の のび太だ 見ていて歯がゆい 打たれると発奮するのでなく
しぼんでいく



c0071003_15312658.jpg



この画像 過去絵ですが 1年前? 今でも使ってるのはマフラーくらい
竹刀袋は破けたので買い替え(もともとお下がりで繕ってあったから)
はかまはハナホへ 上着はジロウへ 靴もやぶけたので今はのび太のお下がり<デカッ
[PR]
by chikakak | 2008-02-05 10:11 | 剣 道

イラストレーター きたもり ちか*ブログ vol.1