手ごたえ

1時間ちょっとの稽古のあいだ
やっと1本か2本
胴が打てる ような気がしてきた

今までは まったく見当もつかない
というか 師のおっしゃることはわかるのだが
手が言う事きかない はがゆい感じであったのが

ようやく お ひょっとして
これか?こんなか? というような
それでも まれに なんだが

うれしい     はるか年下の
でも何年もやっている子ども達は
とても素直にきれいな打ち方をする

自分は ほんとうにダメだなあ と
毎回うなだれていたのだが
そういえばほぼ1年前だ

ハナホが はじめて大きな大会に出て
こてんぱんにやられて ネを上げて あれこれハッパかけるワタシに
「だってお母さん自分はやってないんだからわかるわけないじゃん!」

そうか じゃあ やってみるか と
9月のおわりだった
試合の翌日 はじめて袴をはいて竹刀を持ったんだった
[PR]
by chikakak | 2007-09-20 13:51 | 剣 道

イラストレーター きたもり ちか*ブログ vol.1