梅雨明けはまだなのか

c0071003_2027336.jpg

過去絵で恐縮ですが なかなかサッパリしない天気にあらがって




せかせかしないでいようと思うが
どうしても お尻が決まっている事ばかりで
ままならぬ なるべく ヒトに振れる部分は
委ねようと 思ったりもするが

それには バランス等 組み立てるための
プランをたてねばならず
その時間ねん出が叉 なかなかに難しい

並行して いくつかのシゴトと
自分以外の家族の予定とが
あまりにも 容量を超えているのか
はたまた自分の采配不足か
両方だろう たぶん

今日のスイミングは生徒の数が少なくて
とてもよかった いつもこうだといいのに
でも ハナホとジロウの時は
そんな事ちっとも 気がつかなかった

ロビーと更衣室を何往復も猛スピードで
走り回っている男の子達 
あまりにもうるさくて つい
いいかげん走り回るのやめたら?と
どなった ら驚いていた

カウンターの中のお姉さん達は
もう 慣れっこなんだろう 注意しない
時々 気が向くと だめだよーと
一声かけてはいるが

親がいつも くっついてばかりはいられない
大きくなればなおさら
他人様は叱ってはくれない
ハナホとジロウも こんなふうに
傍若無人だったのだろうか‥
あのふたりに 付き添っていたのは
最初の半年くらいだったか もう覚えていない
[PR]
by chikakak | 2007-07-26 20:38 | こども

イラストレーター きたもり ちか*ブログ vol.1