間合い

相手との距離を まあい と言う
近ければ自分も打ちやすいが相手も又しかり 遠くても同様に

ちょうどいい距離は
一歩踏み込んで打てる「一足一刀の間合い」と言うらしい

気合いが体中にはりつめ、
ヤー メン という大声と同時に床を蹴り
前に踏み込んで相手の面を打つ
剣道ではこの気合いと 竹刀と身体の踏み込みが十分で、同時である事を
気剣体の一致 といって
コレが出来ないと一本と認められない

で 自分の稽古を振り返ると
なんというか その場その場でパンチを繰り出す
往年の老ボクサーって感じですか

おわって体育館から出てくると
サー−ーッと 1〜2才老けますですね
廃人ぽい この分で行くと
ゆくゆくは仙人だ しかも見かけだけ!!
c0071003_9524540.jpg
面をつけて ようやく1カ月か
先はまだまだ ‥って一体ナニヲ目指すのか サザエよ


あ そういや さまよっていたら
またしてもこんなところが!
夏休みに行こうという キトクなオトナに〜 って休みになっちゃうのかココも?





はてココは?←いひひ

たわむれに というか喝入れのため 剣道と格闘技(その他・全般)のカテゴリに
登録しました お手間ですが右サイドのバナ−クリックお願い致します
[PR]
by chikakak | 2007-07-10 09:53 | 剣 道

イラストレーター きたもり ちか*ブログ vol.1