しげ子

鉄腕DASHの城島シゲ子にあらず
1962年に出版された「いやいやえん」のしげる転じて
c0071003_13504144.jpg

「しげるちゃん、つくえにのっていいんですか?」
「だって、ちこちゃんがのったんだもの。」
「しげるちゃん、つくえにのってもいいんですか?」
「うん、いいよ。だってちこちゃんがのったんだもの。」
「それでは、もし、ちこちゃんがみちくさしたら、それはいいとおもって、
 しげるちゃんもみちくさをしますか?」
「うん、するよ。」
「それでは、もし、ちこちゃんが石をなげたら、それはいいとおもって、
 しげるちゃんも石をなげますか?」
「うん、なげるよ。」
「もし、ちこちゃんがじどうしゃにひかれたら、しげるちゃんもひかれますか?」
「うん。ひかれるよ。」

なりたて6才が ここのくだりを えらく気に入って
「しげる おばかさんだねえ」と嬉しそうに言う
「そうだねー こんどからなんか悪い事したら『しげこ』って呼ぼうか?」
「‥‥。」

c0071003_13511519.jpg

あまりにも桜と青空がきれいなので初めて携帯で撮ってみた
[PR]
by chikakak | 2007-04-05 13:51 | こども

イラストレーター きたもり ちか*ブログ vol.1